花屋 はな輔

花屋直伝♡バラの花が開かないときの対処法❣

2021.8.29

いつも花屋はな輔のブログをご覧いただきありがとうございます✨

バラを買って花が開く姿を楽しみにしていたのに、買ったときのまま開かない、蕾のまま、なんて経験はありませんか?(;_:)

本日はそんなときの原因やできる対処法についてお話します♡

~花が開かない原因~

バラの花が蕾んだまま開かない現象を「ボーリング」といいます♬

ボーリングの原因はさまざまありますが、主に品種や灰色かび菌が原因で蕾のまま咲かなくなることが多いようです( ゚Д゚)

雨などによる灰色かび菌の付着や、昼と夜の寒暖差が大きいと灰色かび菌が繁殖するんですって。。

灰色かび菌は、バラなど花びらの枚数が多い花や花びらが薄い花に付着しやすいためそのまま蕾が固くなり開かなくなるんです( ゚Д゚)

また、花びらに水分が多いと花びら同士がくっつき合い、ボーリングの状態になりやすいです!

ただ、湿度や温度が高いときにバラは開花しやすいので育てる環境にも注意が必要ですね♪

~対処法~

気温や品種が原因となると対策は少し難しいですが、ボーリングを軽減することはできる限りやりたいですよね✨

切花であれば雨に濡れることはないと思いますが、花壇や鉢植えの場合は雨に濡れない場所や雨除けをしてあげましょう♡

雨だけでなく、花に水をあげるときは花に水をかけないことも意識しましょう♡

固まっている蕾の外側の花びらを優しく丁寧に広げてあげたり、フーッと強く息を吹きかけて広げてあげると開花し始めることがあります✨

ボーリングすると残念な気持ちになりがちですが、逆に考えると花びらの枚数が多いので開いたときにはとってもゴージャスで華やかな花が咲くんです🌹

そんなバラを見るためにも根気よくできる対策をして花を咲かせましょう!(^^)!

.

〇花屋 はな輔 本店

熊本市 中央区 出水8-15-27 096-277-1387

〇花屋 はな輔 鶴屋日赤店

熊本市 東区 長嶺南2丁目1-1(病院内)096-240-2026 / 070-8989-0335

記事をシェアする