花屋 はな輔

はな輔の流木を使った店舗装飾

あなたのストーリーを花で紡ぐFlower Life, peace flower

自然に恵まれた日本では、四季折々に美しい花や草木が見られます。

それら植物は輪・茎・根で構成され、生活の一部として古くから愛され続け、命の象徴とも言われてきました。
私たちは、そんな当たり前のように花や草木が生活の中にあった日本の美的価値観や和を尊ぶ精神を、
現代に生きる皆様の元へ生活に寄り添いながらお届けしたいと考えています。

一人ひとりの想いや願いをお花で紡ぐ。

花屋はな輔は、ストーリのある花仕事にこだわり、
日々を飾るお手伝いをさせていただきます。

経営理念

お客様にとって頼りになる存在でありたいと願っています。
地域との信頼関係を築き、生活サービスの拠点となるよう次へ次へと
価値ある商品を生み出し、笑顔になれるサービスの創造に努めてまいります。
私共、花屋はな輔では、皆様の想いをお花で包みお届けいたします。

Profile須子 栄輔

23歳から花の世界に入り、
幾つもの花に触れる経験の中で花の魅力に心を奪われる。
命の象徴である美しき花の魅力を伝え、
心と心を花で紡ぎたいと思うようになり、
2016年8月7日『花の日』に花屋はな輔を独立開業。
繊細な感覚を融合させた独創的なスタイルが人気を呼び、
フラワーアレンジメントをはじめ、
イベントやコンサートなどの大掛かりな装飾、流木アート、
ブランドのショーやパーティー、店舗デコレーションなど
幅広いジャンルに対応する高い技術を持つ。
植物に触れることで「どう表現すればよいか、どこに飾ると良いのか」
その声を感じ取りながら、お客様の思いを形にする美しい最高のデザインを作り上げる。
「贈り」「貰い」「飾り」この3つが揃い『心と心を花で紡ぐ』と考えている。

花を生ける代表の須子栄輔

ロゴマークについて

花屋 はな輔 ロゴ

花屋はな輔の【輔】という字は・付き添って助ける・
車輪につける補強役などの意味があり、
誰かの補になれる花屋として花車をイメージしています。
花車は平安時代からあり、花を運ぶ車として活躍。
日本の文化として親しまれてきた花の魅力を現代に伝え直したい
という思いと、花のように美しい笑顔で世界中の人が
手をつなぎ「輪(わ)」になる未来を描いています。

実績

2016年 10月 RKK熊本放送「WELCOME」で花屋はな輔が紹介される。
11月 KKTくまもと県民テレビ「テレビタミン」にて花屋はな輔が紹介される。
アートヒューマンフェスタ2016に出展し、会場装飾も担当
熊本県「島フェス」にて、流木アートモニュメント制作
熊本市立壺川小学校のフラワーレッスンに講師として参加
12月 熊本日日新聞「お正月花飾り」のデザインを担当
ケーキショップNOJI様とXmasコラボレーションイベントを開催
2017年 1月 熊本県信用保証協会様の情報誌に紹介される。
2月 イオンモール熊本&サントリー様によるクレア全館オープン記念モニュメントの装飾を担当
4月 URBAN RESEARCH COCOSA店オープンに伴うグリーン装飾を担当
熊日新聞及びLINEニュースにて「人の絆 生み出す一輪を」掲載される。
5月 JOHN BULL ANTIQUESと共同イベントを開催
アパートリノベーションプロジェクト「グリーンの壁」を制作
ピタットハウス熊本様より取材掲載
10月 中央区練兵町のでんでん舎にて、DARGOと共同イベントを開催
RKK熊本放送「WELCOME」生放送でスタジオ出演し紹介される。
アートヒューマンフェスタ2017に選抜され出店と会場装飾を担当する。
熊本市立壺川小学校のフラワーレッスンに講師として参加
12月 熊本信用保証協会様の情報誌に紹介される。
アパレルブランドbabyとSANLDKとの共同催事「89MART」を開催
2018年 2月 熊本市立田迎南小学校にて花育&ワークショップを開催
パラリンピック、パラアイスホッケー日本代表の歓迎花を担当
3月 FMK Charmy2 に出演
4月 アーバンリサーチ COCOSA熊本店 1周年イベント企画開催
東海大学附属幼稚園のお花を担当
5月 熊日新聞情報誌『キャロット』に特集掲載
合志市、子ども講座にて講師として参加
6月 全農協(JA)労連九州地本「女性のつどい」にて講師として参加
9月 千葉ロッテマリーンズのお花を担当
10月 中九州第二学園 帯山幼稚園フラワー講師として参加
熊本市立壺川小学校のフラワーレッスンに講師として参加
2019年 3月 GOLD’S GYM店内デザイン装飾の担当
Top Athlete Clob LARKSオブジェクト装飾の担当
全国の花屋初、ふるさと納税の返礼品に選ばれる
4月 熊日新聞情報誌『キャロット』にてフラワーアーティストとして紹介される
6月 熊本日日新聞社フラワー講師として参加
全農協(JA)労連九州地本「女性のつどい」にてフラワー講師として参加
8月 KUMAMOTO BMW フラワー装飾を担当
セカンドサイトにてフラワーエキシビジョンパーティーを開催
KAB 30周年特別番組『決意の30歳』にて紹介される
9月 人気ブロガー『けんさむ』にて紹介される
11月 俳優『高良健吾』さんの花を担当
女子ハンドボール世界選手権大会にてメイン会場オブジェクトデザイン装飾担当
12月 熊本国府高等学校にて講演会の講師を務める
2020年 1月 30歳の立志式『第八回三益式』ステージデザイン装飾担当
9月 毎日新聞に掲載していただきました。
西日本新聞に掲載していただきました。
フラワーデコレーター協会の会報誌『いま気になるFlorist』に掲載していただきました。
10月 水戸黄門飛猿役を務めた、俳優の野村将希さんにご来店いただきました。
12月 RKK『ゲツキン』に特集取材をしていただきました。
RKK『ゲツキン』にて「花育サービス」の特集取材をしていただきました。
熊本市よりアーティスト認定証書授与
2021年 1月 全国誌『CENTURY』に掲載していただきました。
KKTてれビタにて『フラワー安心サポート』再現VTRの出演。
3月 熊本市アーティストPR映像のデザイン装飾を担当
熊本国府高等学校の会報誌にて掲載される。
4月 商工会議所の会報誌にて表紙と特集掲載をしていただきました。
8月 株式会社HANASUKE設立

メディア掲載※クリックで拡大

熊本日日新聞に掲載されたときの記事 2017.4.15 熊本日日新聞掲載
シーズクラブについての特集に掲載されたときの記事 2017.12.22 週刊誌「WITH-ゆう」vol.10(熊本県信用保証協会/発行)掲載
2017.12.22 週刊誌「WITH-ゆう」vol.1(熊本県信用保証協会/発行)掲載